もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

【今更ながらシリーズ】ガス自由化で関電ガスの「なっトクプラン」に乗り換えてみた。

f:id:mochi00:20181116212533p:plain

 

今更ながら…ということで。

前々から気にはなっていたけど諸々の事情で手を付けられていないことがたくさん溜まってきたので、『今更ながらシリーズ』と題して、1つずつ処理していこうと思います。

で、その『今更ながらシリーズ』の第1弾は、2017年4月から開始した都市ガスの自由化を活用しようということで、これまでの大阪ガスから、関電ガス(なっトクプラン)に乗り換え申し込みをしました。

 

自分はわりと古い考えを持っているところがあり、電気なら電気屋、ガスならガス屋、という考えで、自由化になったからといってこれまで専門にやってこなかった会社にインフラの部分を委ねることに少し不安がありました。

ということもあり、シミュレーションなんかもやったことはなかったです。

ただ、ちゃんと調べてみると、例えば乗り換えた先の新会社が倒産などしてしまった場合であっても「最終保障供給約款」で守られているため、電気やガスが突然使えなくなるといったことはないようです。

あとは日頃のサポートや保守体制などですが、こちらも不安に感じてはいたものの、じゃあこれまで大阪ガス関西電力に何か問合せをしたことがあるか…というと、正直引越し時しか連絡することもなく、こちらも気にすることはないか という考えに至りました。

 

というわけで、「じゃあ、もう安いとこに乗り換えちゃおう!」となりまして、早速シミュレーションをしてみました。

これが我が家の過去1年間のガス使用量です。

f:id:mochi00:20181116213853p:plain

こうやって見ると、月によって凄く差がありますね。倍近く違う月もあります。

これを大阪ガスから関電ガスに乗り換えると、こうなります。

f:id:mochi00:20181116214025p:plain

いいですねー。

年間で約6,000円安くなります。

 

ちなみにガス会社は電力会社ほど新会社は参入しておらず、選択肢は多くありません。

なので、今回は「大阪ガスか関電ガスか」だけで比較検討しました。

関電はもちろんちゃんとした会社ですし、かつ年間6,000円も安くなる ということで、乗り換えることに決定しました。

 

ガスの検針票と関電の登録情報があれば、ものの3分で乗り換え申し込みは完了します。

f:id:mochi00:20181116214216p:plain

このあと、関電側で何やら事務処理が進み、来月中には『関電ガス』に切り替わるようです。

 

インターネットのアクセスラインの乗り換えなんかですと、工事があったりなかったり、回線終端装置が変わったり、ISPが変わったりと、わりと面倒ですが、ガスの乗り換えに関しては本当にあっという間にそれといった手間もなく終わりました。

 

電力の乗り換え先も現在検討中でして、そちらも今更ながら進めていこうと思っています。

ただ、電力はガスと違って新会社がかなりの数あるので、結構悩んでます。

 

とりあえず、ガスの乗り換え申し込みは完了しましたので、今後の手続きの進行を待ちたいと思います。

 

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

■関電ガス

 ⇒ https://kepco.jp/gas/

 ------------------------------------

Amazonギフト券のススメ】

 Amazonでの買い物は、事前にAmazonギフト券を買ってからギフト券での支払いがおすすめです。最大2.5%のボーナスポイントが付与されますので、全商品2.5%引きで買えるようなものです。 

 

Amazonプライムのススメ】

 年間3,900円でAmazonの送料が無料になったり、お急ぎ便・日時指定便が使い放題になったり、プライム会員限定セールに参加できたり、プライムビデオで動画を見たり、とにかくお得です。

 Amazon Photosも無圧縮・無制限で保存し放題になるため、写真の保存にも最適のサービスです。