読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

YAMAHA RX-V781(B)

f:id:mochi00:20170227114943j:plain

 

昔からホームシアターは大好きで、小学生か中学生の頃にDENONの5.1chセットを買ったものを、ずーっとこないだまで使っていました。

ただ、当時より音響はだいぶバージョンアップしていますし、何よりHDMIに対応していないのが不便で、いつかAVアンプを買い替えたいと思ってました。

つい先日、CES 2017にてSONYから「STR-DN1080」が発表されました。SONYは他社と比べて若干Atmos等の次世代規格に遅れを取っていましたが、この1080で一気に巻き返してきた感じで、ようやく買い時が来たか!と思い、発売を待っていました。

www.phileweb.com

 

しかし、そんなところに先日のひかりTVショッピング祭です…

ほとんどの商品が80%還元くらいで買えるということで、AVアンプも検索してみたところ、『YAMAHA RX-V781』がヒットしました。

ポイント還元などを計算すると、実質10,378円、、もう買うしかないと思い、勢いで買いました。

 

YAMAHAのAVアンプはDSPがとても評判いいですね。

SONYしか眼中になかったので、その程度しかYAMAHAのAVアンプに関しての知識はありません。笑

 

で、早速、ZENSOR1を2ペアと、前述のDENONホームシアターセットについてきたスピーカーを接続し、6ch構成にしてみました。

 

設定はとても簡単で、YPAOという自動音場補正機能がついているので、ほぼ全自動で各スピーカーの調整がされ、最適な状態にしてくれます。

 

そんなに耳がよくはないので、ありきたりな感想ですが、5.1chソースの音はまさしく音に包まれているような感覚になれます。

2chソースのテレビ放送や音楽についても、DSPで心地よさが大幅アップします。

音楽は本当に小さなライブハウスの最前列で目の前で歌ってくれてるような、そんな風に聴こえるから凄いです。

 

ちなみにこれがリモコンです。あまり触ることはありません。

f:id:mochi00:20170227115212j:plain

 

スピーカーケーブルは付属していないので、Amazonベーシックで安いのを買いました。2つ買いました。

f:id:mochi00:20170227114037j:plain

 

Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約15メートル

Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約15メートル

 

 

 

SONYのを買うつもりが、思いがけずYAMAHAのを買うことになりましたが、今のところ大満足です。

最近のAVアンプは多機能なので、例えばNASに保存しているflac音源の音楽をスマホで選び、AVアンプにCastして再生する… なんてこともできちゃいます。

また入力ごとに音量補正やDSPモード設定を保存できるので、一度好みの設定にしてしまえば、AVアンプのリモコンを触ることはほぼ無くなります。

電源ももちろんHDMI CECでテレビ等各機器と連動しているので、これまで使っていたものと比べると超進化です。笑

 

普通に買うと5~6万するようなものですが、それでもその価値はあると思います。

もちろん安くで買えるに越したことはないですけどね。ありがとうdポイント、ありがとうひかりTVショッピング。笑

 

というわけで、今回もよい買い物ができました。

 

またね!

 

 

 

----------------------------------------------------------

Amazonギフト券のススメ】

 Amazonでの買い物は、事前にAmazonギフト券を買ってからギフト券での支払いがおすすめです。最大2%のボーナスポイントが付与されますので、全商品2%引きで買えるようなものです。 

 

Amazonプライムのススメ】

 年間3,900円でAmazonの送料が無料になったり、お急ぎ便・日時指定便が使い放題になったり、プライム会員限定セールに参加できたり、プライムビデオで動画を見たり、とにかくお得です。

 

DALI ZENSOR1

f:id:mochi00:20170227113545j:plain

 

本日が最終日のひかりTVショッピング祭で、何よりもまず欲しかったのがこのスピーカーです。

スピーカーってほんとピンキリで、1,000円のもあれば、数百万円するものもありますが、この『DALI ZENSOR1』は、比較的安価でいい音が鳴ることで有名ですね。 

DALI スピーカーシステム  ZENSOR 1 ライトウォールナット ZENSOR1

DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ライトウォールナット ZENSOR1

 

 

ZENSOR以外にも、SONYのSS-CSシリーズやモニターオーディオのBronzeシリーズなんかはコスパが良くて有名です。 

ソニー SONY 3ウェイ・スピーカーシステム(1台) SS-CS3 SS-CS3  M   UC

ソニー SONY 3ウェイ・スピーカーシステム(1台) SS-CS3 SS-CS3 M UC

 

 

 

 

早速、同じくひかりTVショッピング祭で買った『YAMAHA RX-V781』(これはまた後日記事にします)に繋いで使っていますが、まず驚いたのが「今まで聴こえてなかった音が聴こえる」ってことです。

いつもと同じ動画を見たりゲームをしたりするとすぐに気づきます。

 

実は、あまりにも良い音だったので追加でもう1ペア買っちゃいました。

これでフロントとサラウンドをどちらもZENSOR1にできます。

いずれはZENSOR5を買ってフロントに設置し、ZENSOR1はフロントハイトとサラウンドに使う予定です。(いつになることやら…)

DALI スピーカーシステム ZENSOR 5 ライトウォールナット ZENSOR5

DALI スピーカーシステム ZENSOR 5 ライトウォールナット ZENSOR5

 

 

とりあえずしばらくは4chで楽しもうと思います。

いちおう使ってなかった昔のスピーカーをフロントハイトに接続しています。

あまり7.1chのコンテンツって見ないので出番は少なそうですけどね。

 

部屋をケーブルがむき出しで這っていて見栄えが悪いので、ケーブル隠すようにがんばります!

サンワサプライ ケーブルカバー(角型、ホワイト) CA-KK17

サンワサプライ ケーブルカバー(角型、ホワイト) CA-KK17

 

 

 

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

----------------------------------------------------------

Amazonギフト券のススメ】

 Amazonでの買い物は、事前にAmazonギフト券を買ってからギフト券での支払いがおすすめです。最大2%のボーナスポイントが付与されますので、全商品2%引きで買えるようなものです。 

 

Amazonプライムのススメ】

 年間3,900円でAmazonの送料が無料になったり、お急ぎ便・日時指定便が使い放題になったり、プライム会員限定セールに参加できたり、プライムビデオで動画を見たり、とにかくお得です。

 

【2017/2/24 追記その2】ひかりTVショッピングのdケータイ払い+キャンペーン

f:id:mochi00:20170223191555j:plain 

--------------------------------------

【2017/2/24 追記 その2】

2/24正午より、「ひかりTVショッピング」で下記2つのキャンペーンが始まりました。

これにより、さらに6,000ポイント + 500ポイント付与されます。

 

それと、昨晩の追記で“「Rebates」より「ドコモ口座キャッシュゲットモール」を通したほうが還元率が高い”と書きましたが、この2つ、併用できてしまいました。(風の噂ではハピタスも併用できて3重取りできてしまうとか…)

 

ですので、件のPS4http://shop.hikaritv.net/shopping/commodity/plala/1700001674/)を買った場合の実質価格を算出すると…

 

通常価格 33,200円

 ドコモケータイ払いプラス通常ポイント 1% 332pt

 ドコモケータイ払い20倍キャンペーン 19% 6308pt

 サン!サン!キャンペーン 29% 9628pt

 Rebates 2.5% 830pt

 ドコモ口座キャッシュゲットモール 9% 2988pt

 ぷららポイント(20倍) 20% 6640pt

 たま~るキャンペーン 6000pt

 GOGOポイントクーポン 500pt

  ⇒ 還元トータル 33,266pt

⇒ 実質価格 ▲66円

 

はい。ついにお釣りが出る状況になってしまいました。

たま~るキャンペーンの上限が30,000円で6000ptなので、30000円ちょいのものを買うのがもっともお得になりますね。

PS4が実質無料で手に入るということで、品切れ状態が続いていますが、時折再入荷もしているようですし、PS4に限らずいろいろな商品を売っているので、とりあえず買おうと思っていたものをこのタイミングで買うのがよいですね。

 

もちも山ほど買ってしまいましたので、またレビュー記事にします。

取り急ぎ追加情報まで。

 

--------------------------------------

【2017/2/24 追記】

ドコモ口座キャッシュゲットモールのキャンペーンで9%還元になっているので、Rebatesではなく、ドコモ口座キャッシュゲットモールを通したほうがお得です。

 ⇒ https://docomo-cashgetmall.com/main

 

これで

  • 通常 1%
  • サン!サン! 29%
  • 20倍 19%
  • キャッシュゲットモール 9%
  • クレジットカードポイント 約1%
  • ぷららポイント ?%

と更にあり得ない還元率になりました。

昨晩PS4は1分で売り切れましたね。笑

 

----------------------------------------

 

今回の記事は「購入履歴」ではありませんが、一応ご紹介ということで書きます。

先日『PS4 Pro』の記事では、dケータイ払い+のキャンペーン「新生活サン!サン!キャンペーン」について少し触れましたが、

mochi192168.hatenablog.com

 

その対象サイトに「ひかりTVショッピング 」が2/23より追加されました。

ですので、5店舗買い回り条件さえ満たせば、ひかりTVショッピング での買い物でも29%のdポイントが付与されるようになりました。

 ⇒ dケータイ払いプラス 新生活サン!サン!キャンペーン|ドコモのケータイ払い

 

それに加え、2/24より「dケータイ払いプラスでdポイント20倍!」キャンペーンが「ひかりTVショッピング 」で始まりました。

 ⇒ dケータイ払いプラス利用でdポイント20倍! | ひかりTVショッピング

 

つまり、通常ポイントと2つのキャンペーンを合わせると、合計49%のdポイントが付与されます。

 

ひかりTVショッピングで買うものがある人は、このタイミングを逃すと二度とないかもってくらいの還元率なので、ぜひキャンペーン期間中に買ってくださいね。

 

現時点で分かっている注意点だけ少し箇条書きにしておきます。

  • サン!サン!キャンペーンでのポイント付与はdアカウント1つにつき30,000ポイントが上限(購入金額に換算すると103,448円が上限)
  • サン!サン!キャンペーンの最大還元率29%を得るには対象サイト5店舗での購入が条件
    (参考:http://ent.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/ssc/cpn_30point.html
  • dケータイ払いプラスにはドコモ回線は不要(dアカウントを作成しクレジットカードを登録することで利用できる)
  • dケータイ払いプラスでdポイント20倍!キャンペーンは上限無し?
  • ぷららポイントやdポイントを使用した分はキャンペーン対象外
  • サン!サン!キャンペーンで付与されるdポイントは、期間用途限定ポイント
  • dケータイ払いプラスでdポイント20倍!キャンペーンで付与されるdポイントは、通常ポイント

 

要点さえ押さえればそんなに複雑なキャンペーンでもないですけどね。

例えばこのPS4なら…

shop.hikaritv.net

 

販売価格 33,200円

 ぷららポイント 6,640ポイント

 通常dポイント 332ポイント

 サン!サン!dポイント 9,628ポイント(期間用途限定)

 20倍dポイント 6,308ポイント

実質価格 10,292円

 

うん、やっぱりちょっと異常な値引きですね。

実際はさらにクレジットカードのポイントも貯まりますし(1%くらい?)、ポイントサイト経由すればそっちでもさらに2.5%(例:https://www.rebates.jp/)くらいポイントが貯まります。

 

お得で仕方なく見える重複キャンペーンですが、3点ほど欠点もありまして…

  • ぷららポイントは非常に使いにくい
  • サン!サン!の5店舗買い回りが面倒
  • サン!サン!でもらえるdポイントが期間用途限定

 

1つ目のぷららポイントについては、ネットショッピングをよくする方には有名ですが、ぷららポイントは非常に使いにくく、価値としては1ポイント0.5円ほどではないかと言われているほどです。

まあこの使いにくさはどうにもできないので、「ひかりTVショッピング 」で適当に使っちゃえばいいんですけどね。

 

2つ目の5店舗買い回りですが、これはたしかに買うものがない人にとっては難しいです。対象店舗も限られていますし。

何も買うものが見つからない場合は、下記のような安い商品をテキトーに買えばいいと思います。これで4店舗なので、あとは「ひかりTVショッピング 」で買えば5店舗です。

買い回り状況はサン!サン!キャンペーンのエントリーボタンを押すと、店舗数と還元率が確認できます。

 

3つ目は前回のPS4の記事でも書きましたね。期間用途限定ポイントは4月上旬に付与されて使用期限が4/30までなので、実質2週間ほどで使わないといけないってのが難点ですが、ジョーシンで使えるので、Amazonギフト券楽天ポイントギフトを買って消化するとよいと思います。

 

というわけで、今回はただのキャンペーン紹介になってしまいましたが、このへんで。

 

またね!

 

 

SIE PlayStation(R)4 Pro (CUH-7000BB01)

 f:id:mochi00:20170217203433j:plain

 

PlayStation 4 Pro』を買ってしまいました。

正直買う予定はまったく無かったのですが、40%オフ(dポイント還元)で実質29,000円ちょっとだったので、これなら手持ちの初期型PS4を売れば差額10,000円せずにProへバージョンアップできると思い、このタイミングで買いました。

Proは4K HDRに対応しているので、本来であれば4Kテレビを買ってからのほうがいいんでしょうけどね。

まあ、これで4Kテレビを買う理由がひとつ出来たわけですから、テレビ買い替えが近づいたとプラスに捉えることにします。笑

 

それと、初期型からのアップグレードなので、保存容量も500GBから1TBに増えました。

500GBだと割ときつきつで、PS Plusのダウンロードソフトなんかは小まめに消さないといけなかったのですが、さすがに倍の容量だとがんがんインストールできて管理がラクです。

あとはロードとかが早くなっているそうですが、初期型でも特にロードを苦痛に関jじたことがないので、そのあたりはあまり分かりません。

というか最近のロードが頻繁に長めに入るゲームって、ロード中も楽しめるようなコンテンツが用意されていたりするので、ロードもロードで楽しいんですよね。

 

ちなみに今回利用したキャンペーンは下記の2つです。

 

 

サン!サン!キャンペーンのほうが5店舗買い回り条件があるので、ちょっとハードル高いですけどね。

日用品やら娘の絵本やらスニーカーやら買いました。

もちろんそれらもそれぞれ30%オフ対象ですし、それぞれクーポンが配布されていたり、d曜日キャンペーンの5倍と併用できたり、ショップ限定10%オフがあったりするので、40%オフには簡単に持っていけます。

 

ちなみにPS4は対象外ですが、SONYストアは10%オフクーポンも配布しているので、クーポン対象商品であれば46%オフまで持っていくことができます。

PS4も対象なら最高だったんですけどねー。そううまくはいきませんでした。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

 

 

とまあ、dポイントは最近えげつないキャンペーンを立て続けに実施してて物凄い額のポイントをバラまいてるわけですが、キャンペーンポイントのほとんどは期間限定ポイントで、使用期限が実質半月くらいしかなかったりするんですよね。

結構それの使い道を悩んでる人が多いようですが、関西在住の方はジョーシンでdポイントの期間限定ポイントが使用できるので、ジョーシンAmazonギフト券楽天ポイントギフトでも買って消費してくださいな。

ちなみに使うときはdポイントカードだけでは買えないので、ジョーシンポイントカードもいっしょに提示してください。

f:id:mochi00:20170221140132j:plain

 

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

SONY Bluetoothスピーカー SRS-X55

f:id:mochi00:20170222090017j:plain

これってもう記事に書きましたかね。

以前のブログに書いたような気もするけど、こっちのブログでは書いてなさそうなので書きます。

 

先日はBluetoothイヤホンの記事を書きましたが、今回はBluetoothスピーカーです。

Bluetoothイヤホンはつい先日導入しましたが、Bluetoothスピーカーは実は去年の今頃導入しています。(それでも世間からするとだいぶ遅いかも。)

 

家で音楽を聴くときって、僕ら世代は、昔はよくMDで聴いてましたよね。

近所のレンタルCDショップで1枚50円くらいでたくさん借りてきて、家でMDに録音してたのを覚えています。

SONY ミニディスク (80分、1枚パック) MDW80T

SONY ミニディスク (80分、1枚パック) MDW80T

 

 

 

SONYウォークマンAppleiPodといったDAPが普及し始めて、2007年頃にはMDからDAPに乗り換えた記憶があります。

SONY ウォークマン Sシリーズ 8GB ブラック NW-S764/B

SONY ウォークマン Sシリーズ 8GB ブラック NW-S764/B

 

 

Apple iPod classic 160GB シルバー MC293J/A

Apple iPod classic 160GB シルバー MC293J/A

 

 

DAPが普及すると、音楽はPCに取り込むものになりましたね。

CDやMDと違いディスクチェンジ不要でたくさんの音楽が聴けるようになったので、本当に便利になりました。

 

ただ、音楽をPCに入れておくようになると、「あれ?じゃあ家ではどうやって音楽を聴こうか…」となりました。

PC内蔵のスピーカーだと音が悪いですし、家のなかでヘッドホンを使うのもなんだかなー。じゃあ、余ってるCDステレオでも繋ぐか… ということで、うちでは余っていたCDプレイヤ(RCD-M33 + SC-M53)に繋いでいました。

DENON CDレシーバー シルバー RCD-M33S

DENON CDレシーバー シルバー RCD-M33S

 

 

最初の頃はそれでよく聴いてたのですが、音楽聴くためだけにPC立ち上げるのもなぁ… となってしまい、以前ほど家で音楽を聴くことがなくなりました。

 

一時期はDAPを直接CDプレイヤに繋いだりもしていましたが、有線で繋ぐといちいちCDプレイヤのところまで行って操作する必要があるので、これまたとても面倒でした。

 

その頃くらいからBluetoothスピーカーが出始めていて、気にはなっていたのですが、まあやっぱり金銭的な理由でそんなすぐ導入できるわけではありませんでした。

で、去年たまたまJoshinポイントがたくさん手に入ったので、いい機会だと思い、『SONY SRS-X55』を買いました。

 

この機種は型落ちだったってのもあって、だいぶ安く手に入りました。

古い機種なのでBluetoothのみ対応ですが、最近の機種はほとんどネットワーク対応もしていると思います。

使い方にもよると思いますが、「スマホでPCやNASのなかにある音楽を選んでスピーカーで再生する」という用途であれば、このBluetooth対応のみで十分だと思います。

その場合、スマホDLNAで言うところのDMPになるわけですね。

 

最近のSONYのこういったスピーカーには、Googlecast機能がついているので、その場合はスマホDMCになり、スピーカーはDMRになるイメージですかね。

このへんのDLNA用語はややこしいですが、理解すると一気に身の回りのデジタル機器の利便性アップを図れるようになるので、覚えておいて損はないと思います。

 

最近の機種だとこんなのですね。

ワイヤレスでハイレゾってのがまあ若干「???」なところもありますが、スピーカー自体はよいものを積んでるので良い音なんだと思います。 

 

お手軽に始めたければ、Amazonベーシックでこんなのものあります。

定期便にすると安くなるという謎スピーカーです。

スピーカーを定期便(しかも配送頻度のおすすめは1ヶ月)で買う人なんているのでしょうか。

まあ定期便で初回買って、即定期便キャンセルでいいんだと思います。 

 

上記製品は赤色だけ格安です。(2017年2月22日限り) 

 

まあとにかく、我が家もついにBluetoothスピーカーを導入したので、いつでも気軽に音楽が聴けるようになりました。

スマホから出る音はすべて飛ばせるので、YouTubeなどの動画サイトの音を良い音で聴くこともできますし、何かと利用シーンはあります。

先日のBluetoothイヤホンの記事でも書いたように、「AAC」や「apt-X」といったコーデックの対応は確認してから買うようにしてくださいね。

mochi192168.hatenablog.com

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン PX95

f:id:mochi00:20170217142420j:plain

PC用のヘッドホンっていつもテキトーに1,500円くらいのをそのへんの電器屋で買うことが多かったのですが、1年くらいですぐ壊れるのでちょっと質いいのが欲しいなということで、『ゼンハイザー PX95』を買いました。 

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン PX95【国内正規品】

ゼンハイザー オープン型ヘッドホン PX95【国内正規品】

 

 

家のなかで使うにはやっぱりオープン型がいいですね。聞き疲れも起こりにくいですし。

このヘッドホンは側圧も弱めなので、着け疲れも起こりにくいのでおすすめです。

長時間ネトゲやる人なんかにはいいんじゃないでしょうか。

ただヘッドセットではないためマイクがないので、ボイチャを利用している人は別途マイクを用意するか、ヘッドセットを買うか…ですね。

 

音質はさすがゼンハイザー、かなりいいと思います。

高音も低音も個人的には不満なしです。これまでの安物ヘッドホンでは聞こえなかった音もよく聞こえます。

 

ただ、PC用として使うにはちょっと値段が高いですね。

Amazonのセールで3,000円だったので買いましたが、普段の価格(5,000円前後)では買わないと思います。

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

TecBillion Quick Charge 3.0対応 4ポート USB充電器

f:id:mochi00:20170217140932j:plain

 

Xperia XZの充電がiPhone付属のUSB充電器ではとてーも遅かったので、Quick Charge 3.0対応で4ポート以上でもっとも安いこの製品を買いました。

通常時2,000円ですが、ちょこちょこタイムセールをやっていて1ヶ月に一度くらい1,600円まで下がります。

 

これのおかげで充電が5倍速くらいになりました。いや、もっと速いかも。

安い充電器に安いケーブルで大丈夫かな?と思いましたが、今のところ何も問題なく使用できています。

ちなみに、4ポートのうちQC3対応ポートは1つだけなので、そこだけはご注意を。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

またね!