もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

NEC Aterm WG1200HP

f:id:mochi00:20161010182023j:plain

今のマンションに引っ越してきてインターネットの開通工事をするときに
「配管がないから工事ができない」と言われ『フレッツ光ネクスト』の開通ができませんでした。
そこで既に差し込み口まで来ている電話回線を利用した『フレッツ光プレミアム VDSLタイプ』で工事を依頼しました。
 
と、ここまでは良かったのですが、『フレッツ光プレミアム VDSLタイプ』ではホームゲートウェイ(以下HGW)が利用できないらしく、つまりはHGWに差し込む『無線LANカード』が使えなくなってしまいました。
 
そこで、無線LANルータを別途用意する必要が出てきて、取り急ぎ買ったのがNECの『Aterm WG1200HP』です。
 
まず何より驚いたのがサイズの小ささです。
HGWの1/3くらいのサイズです。
無線LANルータもここ数年で進化したんですねぇ。
設定もカンタンで5GHzのacにも対応してるので大満足… と思いきや
この無線LANルータ、電波の飛びがものすごく悪いです。
うちは電話の差し込み口とパソコンを置いてある部屋が少し離れている関係上、デスクトップPCであるにも関わらず無線LANで接続しているのですが
それがもうぷつぷつぷつぷつ…
2.4GHzも5GHzもぶっつぶつ切れます。 
その部屋ではスマホWi-Fiが切れてLTEに切り替わります。
距離は10mも無いし、扉も開けっ放しにして障害物も無いんですけどねぇ。
 
ちなみにこの『Aterm WG1200HP』、同じものをもう1つ用意することでカンタンに中継機にできるそうなので、価格も安いし導入しようか検討しています。
「弱者が束になったところで~」うんぬんにならなければいいですが。
 
では今回はこのへんで。
 
またね!