読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

ダイキン TCK70R

f:id:mochi00:20161011225051j:plain

毎年ゴールデンウィークの時期になると花粉で鼻がむずむずするため、空気清浄機を導入しました。
 
空気清浄機は本当に難しいです。
軽くネットで調べてみると分かると思いますが、素人には到底理解できないレベルのことがいろいろと書かれています。
 
なので、うちでは素人でも分かるポイントだけに絞って選びました。
 
まず分かりやすいのは吸気口の位置です。
背面にあると設置の際に壁から離さないといけないため、まず背面吸気の機種は除外しました。
 
次に分かりやすいのがメンテナンス性。
今の時代はありがたいことに、購入前にマニュアルをダウンロードできてしまいます。
なので、候補機種のマニュアルをダウンロードし、メンテナンス方法をチェックし、「これならやれそうだ」と思う機種を選びました。
 
あとはエアコンと同じで部屋の大きさによっても適切なサイズが変わってきます。
 
そんなこんなで、うちではダイキンの『TCK70R』を使っています。
 
基本的には自動モードで放置してます。
料理を始めると匂いを察知して防臭機能が強くなりますし、洗濯物を取り込んでほこりが舞ったときは、ほこり取りの機能が強くなります。かしこいですねー。
花粉も去年に比べてマシになっていたので、花粉フィルターも効果ありですね。
 
家電はメーカーの好き嫌いなんかもあると思いますが、空気清浄機に関してはダイキンはいいと思います。
 
というわけで、今回はこのへんで。
 
またね!