読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

音楽CD 定額宅配レンタル

 

f:id:mochi00:20161029101248j:plain

 

今日は『宅配レンタル』について書きます。

そのなかでも”CDレンタル”に特化した内容なので、DVDやBlu-rayの宅配レンタルを検討している人には参考にならないと思います。

 

CDやDVDのレンタルは、ダウンロードやストリーミングが主流になってきて、『宅配レンタル』って一時期より聞かなくなりましたね。

つい先月も「楽天レンタル」がサービス終了となりました。

そんな若干時代遅れの宅配レンタルですが、まだまだ価格メリットはあり、「到着まで1~2日かかってもいいから安く借りたい」って人には、ぜんぜんありなサービスだと思います。

 

で、宅配レンタルの有名どころが以下の3社です。

 ・TSUTAYAディスカス

 ・DMM

 ・ゲオオンライン

 

いずれも1ヶ月間の無料体験を実施しているので(2016年10月29日現在)、とりあえず3社とも申し込んで試してみました。

 

結論から言うと、CDのレンタルに限って言えば、TSUTAYAディスカスの一人勝ちだと思います。

少しずつだけですが、3社の特徴を書いてみます。

 

TSUTAYAディスカス

 ・レンタルリストの画面が分かりやすい

 ・2枚組のCDアルバムも1つの発送として扱ってくれる

 ・在庫数が多い(=待ちが少ない)

 ・旧作であれば無制限に借りられる(新作は毎月8枚まで)

 

◆DMM

 ・レンタルリストの画面が分かりやすい

 ・2枚組のCDアルバムなどは、それぞれ別々の発送と扱われる

  (=CDアルバムを借りているとすぐに上限枚数に達してしまう)

 ・在庫数が少ない(=待ちが多く発送されない期間が長い)

 ・旧作であっても8枚まで

 

◆ゲオオンライン

 ・レンタルリストの画面が最悪に見にくい

   - レンタル中の一覧とレンタル待ちの一覧が別ページ

   - レンタル待ちに登録後、画面上部検索ウインドウから検索しようと

    すると毎回DVDを検索する

   - 定額レンタルなのにも関わらず金額の表示があり、ぱっと見

    追加料金がかかるように見える

 ・2枚組のCDアルバムなどは、それぞれ別々の発送と扱われる

  (=CDアルバムを借りているとすぐに上限枚数に達してしまう)

 ・在庫数が少ない(=待ちが多く発送されない期間が長い)

 ・旧作であっても8枚まで(無料体験中は新作レンタル不可)

 

こんな感じです。

ゲオは本当に使いづらいです。使っていてイライラするようなUIです。

ただ、今回は月額制の定額レンタルサービスのみの比較ですが、スポットレンタルといって、月額費用は発生せず借りるごとに料金を支払う仕組みのほうになると、ゲオオンラインもありだと思います。

理由はずばり、安いってだけですけど。。

 

昔借りたCDはMDに録音していたので、PCに取り込むのが面倒なんですよね。

なので、古いお気に入りの音楽CDを一気にたくさん借りて、PCに取り込んでおきたかったんです。

そういう用途であれば、旧作無制限のTSUTAYAディスカスがいちばん適していると思います。

 

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!