読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

Synology DS216j

f:id:mochi00:20170217122413j:plain

 

ようやく我が家にもNAS環境を構築しました。

最近、リビング用にノートPCを買ったのですが、デスクトップPCとのファイル共有がクラウドだけだと少し不便だったので。

(ノートPC購入の記事はまた書きます。。)

というのが一応理由ではあるのですが、ヤフオクの毎日くじ30%オフで買えたので買ったってのが本音です。

HDDはWD Red 4TBをとりあえず1ディスクだけ差しました。これも『DS216j』と同じく30%オフで買えたので買ったというだけです。

Synology DiskStation DS216j デュアルコアCPU 2ベイNASキット DTCP-IP対応可 CS6426
 

 

 

 

さて、そんなこんなでトータル2万円で4TBのNAS環境が構築できたのでめでたしめでたし…

と思っていたのですが、バックアップ設定にかなり手こずったので、その点だけ書いておきます。

 

DS216jではHyper Backupという機能があり、DS216jにUSB接続した外付けHDDに増分バックアップをしつつ世代管理ができるという便利なものです。

そこで、先日買った外付けHDDを接続し、バックアップの設定をしてみました。

mochi192168.hatenablog.com

 

「よし、これでばっちり!」と思い、初回バックアップを走らせてみたのですが、途中で何度もエラーが発生してしまい、結局5回試したのですがバックアップ完了できなかったので、相性が悪いんだろうと思い諦めました。

 

さてどうしたものかと悩みましたが、1ベイ空いてるしRAID1でミラーリングでもいいかという結論に達し、外付けHDDを殻割りすることにしました。

 

マイナスドライバーでこじこじしたらすぐに開いたので、比較的簡単なほうだと思います。

中身は前回の記事にも書きましたが、WD Blueです。

 

f:id:mochi00:20170212134107j:plain

 

 

 

というわけで、結果、WD RedとWD BlueのRAID1(正確にはDSMSHR)になりましたとさ。

f:id:mochi00:20170212134643j:plain

 

保存するデータは基本的に写真、動画、音楽がほとんどです。

写真と動画はスマホで撮影することもあるので、スマホのファイルもDS Photoというアプリで自動アップロードするようにしました。

しかしこのDS Photoもかなりやっかいでして、初回にこれまで撮影した写真と動画をすべてアップロードすることができるのですが、このアップロード途中でなぜかアップロード先のフォルダのアクセス権が変更されたり、フォルダ自体が削除されたりといった挙動が発生し、なかなかアップロードが完了しませんでした。

(何度アクセス権の再設定をしたことやら…)

このあたりのアプリの作り込みは、やはり甘い製品ですね。

上手く動作すれば便利なんですが、なかなか手がかかります。

ちなみに初回アップロード以降、新しく撮影された写真と動画のアップロードは問題なく動作しています。

写真、動画は消えてしまうと本当にショックなので、NASにアップロードするのと併せてGoogle Photoにもアップロードさせています。

 

ネットワークドライブとしてシンプルに使う分には、音も静かで速度も速くストレスなく使えています。

3万円かけてまで構築するほどではないですが、今回のようにたまたま2万円で構築できるなら、ありだと思います。

それ以上イニシャルコストがかかってしまうようなら、無線LANに外付けHDDを接続するような簡易NASでも十分だと思います。我が家のような用途であれば。

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!