もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

Amazonパントリー 手数料分290円オフ&SUUMOと一緒に買うと700円オフ

f:id:mochi00:20170313231028p:plain

 

Amazonパントリーを初めて利用したので、感想を書きたいと思います。

ちなみに現在、下記2つのキャンペーンが実施中で、手数料分290円と、310円(700円オフ - SUUMO代390円)が合計金額より割引されるので、この機会に一度利用してみるのもいいかもしれませんね。

 

そもそもAmazonパントリーというのは、食品や日用品をまとめて配送してもらうサービスでして、Amazonの商品のなかにはパントリーのみ取り扱いのものもありますし、パントリーのほうが安い商品なんかもあります。

パントリー対象商品にはそれぞれ「パントリーBoxの使用率」が設定されていて、それが100%になるまで1つのBoxにまとめて配送されます。

ただし、1Boxあたり290円の手数料がかかるので、Boxはできる限り100%埋めたほうがお得です。

と、ここまではテンプレ的な説明となりますが、このAmazonパントリー、正直あまり使いものになりません。

というのも、パントリーで取り扱っているような食品や日用品は大抵が実店舗(スーパーやドラッグストア)で買うほうが安いですし、手数料290円もかかります。また、100%まで埋めないと損をした気になるので、要らないものまで買ってしまったりと無駄遣いになりかねないからです。

ということもあり、これまでパントリーを使うことはありませんでした。

しかし今回は、上記2つのキャンペーンもあったので、せっかくなので試しに使ってみよう!ということになりました。

www.amazon.co.jp

こちらからパントリーの商品をチェックしてもらえれば分かると思いますが、安いと思える商品はほとんどありません。

そのなかでも今回「これは安い」と思ったものを買いましたので、以下はご参考まで。

(記事執筆時点ですでに売り切れているものもあります。あしからず)

 

これらをそれぞれ複数個と、SUUMO割引のために下記のSUUMOを合わせて買って、ちょうどBox使用率100%にしました。

 

感想としては、とにかく100%埋めるのが大変です。パントリー対象商品は限られているので、そのなかから普段使っている日用品を探し出し、それが安いかどうかを判断しなければならないので、ものすごーく手間です。

時間があって、今回のようにキャンペーンが重複できるときなどに試してみてもいいかも… って程度です。

ただ、食品や日用品を実店舗に買いに行くのが大変な方や、「歯ブラシはこれ!」「ティッシュはこれ!」のようなこだわりの無い方にとっては、ありなサービスかもしれません。

うちは普通に毎週実店舗に買い物に行っていますし、ブランドや製品にはわりとこだわりがあり特定製品のみを使っているので、正直Amazonパントリーは使いにくいです。

今はネットスーパーなんかも増えていますし、5,000円以上なら送料も無料だったりと充実していますから、あえてAmazonパントリーを選ぶか… というと微妙そうですけどね。

わが家の近所では近商のネットスーパーがあり、うちもよく使っています。

www.kinsho-netsuper.jp

 

今回に限って言えば、2つのキャンペーンでお得に買えたのでよい買い物ができました。

まあ次回は今回以上のキャンペーンでも無い限り、使わないでしょうけど。

 

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

----------------------------------------------------------

Amazonギフト券のススメ】

 Amazonでの買い物は、事前にAmazonギフト券を買ってからギフト券での支払いがおすすめです。最大2%のボーナスポイントが付与されますので、全商品2%引きで買えるようなものです。 

 

Amazonプライムのススメ】

 年間3,900円でAmazonの送料が無料になったり、お急ぎ便・日時指定便が使い放題になったり、プライム会員限定セールに参加できたり、プライムビデオで動画を見たり、とにかくお得です。