読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

エレコム TK-FDM063BK

購入履歴 電化製品 PC関連

f:id:mochi00:20170316171104j:plain

 

ついに無線のキーボード&マウスデビューしました。

これまでも無線を検討したことは幾度となくあったのですが、電池持ちが悪かったり、値段が高かったりで結局買っていませんでした。

今回買ったエレコムの『TK-FDM063BK』は、とにかく安いです。キーボードマウスセットで1,600円ちょいです。

 

無線のキーボードってパンタグラフ式が多いんですよね。あのノートPCによく使われているタイプのキーボードです。

個人的にパンタグラフ式は打ってるときの心地よさが足りないので、好きではないです。(とか言いつつ今はがっつりノートPCでこの記事を書いていますが…)

この『TK-FDM063BK』はメンブレン式なので、昔のデスクトップPCを買うとデフォルトで付属してくるような、そんなタイプです。(キーのひとつひとつがブロックみたいに立体的なものです)

キーボードを選ぶうえで、この2つでまず悩むと思います。(メカニカル式というものもありますが、これは価格が高すぎるので除外しました)

 参考: キーボードの構造の違いについて | BUFFALO バッファロー

 

そして次に悩むのが、無線方式。2.4GHz帯の独自方式か、Bluetoothかだと思います。独自方式の場合はUSBドングルが必要なので、当初はBluetoothで検討していたのですが、実はBluetoothタイプは電池持ちが良くないようなのです。なので、今回は2.4GHzの独自方式のものを選択しました。

タブレットPCスマホ等、Bluetooth対応機器で複数使い分けるなどの用途の場合は、ドングル不要のBluetoothタイプのほうがよいでしょうね。

 

実際使ってみた感想ですが、使用感は有線と何も変わりなく、打っていて気持ちよいキーボードです。前回無線キーボードを検討していた7年ほど前と比べると、明らかに進化していますね。これだけ違和感なく使えるなら、もう有線を選ぶ理由はないのかもしれません。PC周りがスッキリするので、それだけでも無線化する価値があります。

 

もうしばらく使ってみて満足いくようなら、職場のキーボードも同じものに変えたいです。使うキーボードがころころ変わると、それだけで作業効率が低下するので…

 

今はデスクトップPCを使っている人自体が少ないので、あまり参考にはならない記事になっちゃったかもしれませんね。

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

----------------------------------------------------------

Amazonギフト券のススメ】

 Amazonでの買い物は、事前にAmazonギフト券を買ってからギフト券での支払いがおすすめです。最大2%のボーナスポイントが付与されますので、全商品2%引きで買えるようなものです。 

 

Amazonプライムのススメ】

 年間3,900円でAmazonの送料が無料になったり、お急ぎ便・日時指定便が使い放題になったり、プライム会員限定セールに参加できたり、プライムビデオで動画を見たり、とにかくお得です。