もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

ロート製薬 ベビーセバメド

f:id:mochi00:20170522130133j:plain

 

ロート製薬の『ベビーセバメド』です。

赤ちゃん用のスキンケアブランドとしていろいろ出ていて、うちでは、ウォッシングバー(固形石鹸)、モイスチャーローション、UVミルクを使っています。

 

まずは『ウォッシングバー(固形石鹸)』

ベビーセバメド ウォッシングバー 100g

ベビーセバメド ウォッシングバー 100g

 

赤ちゃんが生まれたときにまず必要なのが、沐浴やその後のお風呂用の石鹸だと思います。ここで結構悩む人が多いみたいで、赤ちゃんの肌質との相性や使い勝手なんかもあって色々と迷うようです。

流行りはポンプ式の泡で出てくるものみたいですね。あとは石鹸の種類によって、しっとり系やさっぱり系に分かれて、さらに匂いの好みなんかもあると思います。

うちはポンプ式は早々に除外して、最初から固形タイプで探していました。というのも、ポンプ式はコスパが悪いっていうのと、ポンプ式で自動的に作られる泡はキメが細かくないからです。

固形石鹸は一見不便そうに思われますが、ただ入浴前に泡立てネットで泡立てて小さいボールに入れておくだけなので、時間差は1分ほどです。

ちなみにこの『ベビーセバメド ウォッシングバー』ですが、ややさっぱり系で、匂いはそれほどきつくありません。ただ、石鹸自体がとてもやわらかいので、使用後はしっかり水切りが必要です。うちは無印良品の水切り石鹸置きを使っています。

しっとり過ぎず、さっぱり過ぎず、非常にバランスが取れているので、オールシーズンいけると思います。

 

次に『モイスチャーローション』

ベビーセバメド モイスチャーローション 200mL

ベビーセバメド モイスチャーローション 200mL

 

多くの産婦人科医や小児科医は生まれてすぐの時期は保湿は不要と言いますが、生まれてしばらくは肌が結構がさがさしてるので、うちは全身しっかりとこれで保湿していました。特に肌トラブルもなく1歳を迎えたので、相性が良かったのでしょう。

ちなみにローションだけでなく、クリームやオイルも同シリーズから出ていますが、こちらは使ったことはありません。ローションで不足しているようなときは、ワセリンを塗るようにしています。

 

最後に『UVミルク』

ベビーセバメド UVミルク (SPF16 PA++) 28mL

ベビーセバメド UVミルク (SPF16 PA++) 28mL

 

うちの子は夏前に生まれて、1ヶ月経って外に出られるようになる頃がちょうど日差しがきつい時期だったので、前もってこれを買っていました。

赤ちゃんの肌はやはりデリケートで、これを塗っていてもすぐに焼けてしまいますが、塗らないよりマシというとで日中の外出時には塗っています。

クレンジング等不要で石鹸で落とせるので、肌への負担も軽めだとは思います。

 

とまあ、うちはこの『ベビーセバメド』が相性が良かったようなので、1年間ずっとこれしか使ってきませんでした。

やはり製薬会社が出してるだけあって、しっかり成分なんかも考えられてるんでしょうね。ありがたいことです。

ただ、どれも値段が他社製品と比べて高めなので、Amazonの定期便などを利用して節約するとよりよいと思います。

 

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

 

----------------------------------------------------------

Amazonギフト券のススメ】

 Amazonでの買い物は、事前にAmazonギフト券を買ってからギフト券での支払いがおすすめです。最大2%のボーナスポイントが付与されますので、全商品2%引きで買えるようなものです。 

 

Amazonプライムのススメ】

 年間3,900円でAmazonの送料が無料になったり、お急ぎ便・日時指定便が使い放題になったり、プライム会員限定セールに参加できたり、プライムビデオで動画を見たり、とにかくお得です。