もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

Amazon Prime Day - Sennheiser HD 598 SR

f:id:mochi00:20170711152017j:plain

 

Amazon Prime Dayで絶賛散財中です。笑 

 

今回いちばん嬉しかったのはゼンハイザーの『HD598』がかなり安く手に入ったことです。

 

 

もともとずっとこのクラスの開放型のヘッドホンを狙っていて、過去にはMDR-MA900を買う寸前までいっていたのですが、リケーブルできないという点だけが気になって買えずにいました。そのあとHD598を第一候補に考えていたのですが、いわゆるあのプリンのカラーリングが苦手で、それも買えずにいました。そこにブラックカラーのHD598 SEが登場して、条件としてはばっちりだったのですが、ちょうどホームシアターを構築し始めていた時期だったので後回しにしていました。するとHD598 SEの後継機?として、HD598 SRが発売され、今回のPrime Dayで15,000円を切ってきたので即ポチという流れです。

で、今日届いて早速聴いていますが、やっぱり開放型はいいですねー。外で使うことはないですし、映画やゲームなどで長時間つけることがあるので、開放型一択でした。MDR-MA900にもHD598にも共通していることですが、側圧がゆるめなのもよいポイントです。長時間つけているとこの微妙な側圧の強さが気になってきますからね。それと、想像より低音もしっかり効いています。開放型なので密閉型と比べると一般的には低音は弱いと言われていますが、個人的には十分ですね。まだ短時間ですが、定位もしっかりしてる印象で、FPSゲームなどでも使えると思います。

まあもともといろいろと調べて、「これだ!」とずっと狙っていた製品なので、やはり不満は出てこなかったです。

ちなみに先に書いたようにHD598にはプリンカラーの無印、SE、SR、CSとあるわけですが、以下のような違いがあります。

  • HD598(無印)
    ─ プリンカラー、ケーブルは3mのもののみ付属
  • HD598 SE
    ─ ブラックカラー、ケーブルは1.2m、3mが付属
  • HD598 SR
    ─ ブラックカラー、ケーブルは1.2m、3mが付属、1.2mのほうはリモコン付き
  • HD598 CS
    ─ ブラックカラー、これだけ密閉型、ケーブルは1.2m、3mが付属

 

このような違いとなっています。

 

パッケージはこんな感じ。

f:id:mochi00:20170711151427j:plain

 

開けるとこんな感じ。高級感のあるパッケージングですね。

f:id:mochi00:20170711151721j:plain

 

横から見たところ。うーん、可愛い。

f:id:mochi00:20170711152043j:plain

 

本体には3mの標準プラグケーブルが付いており、1.2mのリモコン付きミニプラグケーブルと、標準プラグ-ミニプラグ変換アダプタが付属しています。

f:id:mochi00:20170711152121j:plain

 

内容物一覧です。

f:id:mochi00:20170711151445j:plain

 

ずっと欲しかったヘッドホンを格安で手に入れられたので、それだけで今回のPrime Dayは満足です。Prime Dayはまだ今日の深夜まで続くので、楽しみたいと思います。

 

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

 

 ----------------------------------------------------------

Amazonギフト券のススメ】

 Amazonでの買い物は、事前にAmazonギフト券を買ってからギフト券での支払いがおすすめです。最大2%のボーナスポイントが付与されますので、全商品2%引きで買えるようなものです。 

 

Amazonプライムのススメ】

 年間3,900円でAmazonの送料が無料になったり、お急ぎ便・日時指定便が使い放題になったり、プライム会員限定セールに参加できたり、プライムビデオで動画を見たり、とにかくお得です。