もちの購入履歴

買ったものの記録とその感想

Netflix - Death Note/デスノート(ハリウッド版)

f:id:mochi00:20170826204434j:plain

 

ハリウッド版の『Death Note/デスノート』がNetflixで公開スタートしていたので見てみました。

結論から言うと、まだ見てない人は見なくていいと思います。笑

 

おそらく開始15分でほとんどの人が「あ、これアカンやつや…」と気づくと思います。原作ではライトが解き明かしていくノートの隠されたルールが最初からすべて公開されていたり、Lがライトに辿り着くまでの過程がほぼほぼ端折られていたり、挙句の果てにはノートによる3人目の殺人なんて“名前を書かれる人物の顔が頭に入っていないと効果は得られない。”という基本ルールすら無視しているような状況です。

そしてハリウッド版になったことで意味もなくグロいです。ファイナルデスティネーションシリーズかと思ってしまうような死に方の数々。もう『デスノート』でなく『ファイナル・デッドノート』とでもしたほうが潔いような気がします。

随所にLのモノマネが入るのも面白いようなくだらないような。ここまで原作を無視してなんでそこだけモノマネするのかな?と思ったり。

 

デスノートの面白さって、作中に出てくる「計画通り」って言葉にすべて集約されていると思うんですよね。二人の天才がお互いに計画を立て、実行する。そしてどちらの計画が「計画通り」になるか、そこが見どころだと思うんです。

本作はそういった二人の天才の対決が一切描かれることなく、特に盛り上がりもなく結末を迎えます。

 

デスノートの原作マンガや実写版映画が好きな人は、“ハリウッド版”ということで多少は興味を持つと思いますが(自分もその一人です)、正直見ても1時間40分を無駄にするだけだと思います。

 

 

というわけで、今回はこのへんで。

 

またね!

 

 

 

 ----------------------------------------------------------

Amazonギフト券のススメ】

 Amazonでの買い物は、事前にAmazonギフト券を買ってからギフト券での支払いがおすすめです。最大2.5%のボーナスポイントが付与されますので、全商品2.5%引きで買えるようなものです。 

 

Amazonプライムのススメ】

 年間3,900円でAmazonの送料が無料になったり、お急ぎ便・日時指定便が使い放題になったり、プライム会員限定セールに参加できたり、プライムビデオで動画を見たり、とにかくお得です。